MENU

サイクルベースあさひで自転車を処分してもらう方法

先日サイクルベースあさひで自転車を処分してきました。

自転車処分の際には防犯登録の抹消をしてもらいたいのですが、あさひでやってくれるのか調べても情報が出てこなかったので、僕が実際にやってきたことを詳しくまとめてみました。

この記事ではサイクルベースあさひで、防犯登録の抹消から自転車の処分までやってもらう方法を紹介します。

目次

サイクルベースあさひ自転車の処分方法

サイクルベースあさひで、自転車の処分依頼をすると有料で引き受けてくれます。

金額は1,100円(税込)です。

処分と同時に新しい自転車を購入した場合は処分費用が550円(税込)となります。
詳細は公式ページに記載されてます。
特に予約とかも不用なのでいきなり自転車を持っていっても対応してくれます。

処分依頼をする時の注意点

普通に依頼をすると防犯登録の抹消をしてくれないので注意が必要です。
処分依頼をするときに

「心配なので防犯登録抹消の手続きをお願いします」

と伝えないと対応してくれません。
防犯登録の抹消手続きは5分程度で完了します。
あさひに指定の紙が用意されているので、そこに必要情報を記入し依頼をするだけです。
抹消手続きをしても、自転車の処分費用は変わりませんので安心してください。

防犯登録の抹消手続きは依頼しないとやってくれない

心配症の僕は自転車を処分する際に防犯登録の抹消手続きをしてもらいたかったので事前にあさひ2つの店舗に電話で確認をとりました。

すると、2店舗とも防犯登録の抹消手続きはやっていないとの回答を受けたんです。
防犯登録シールを傷つけてから指定業者に引き渡すので防犯登録の抹消手続きまではしてないんですよとのこと。

この時、僕は防犯登録の手続きはやってるけど抹消手続きはできないなんてことあるのかなと疑問に思いました。
結論、依頼をすればやってくれるのですが原則としては対応項目に入ってないっぽいです。

防犯登録の抹消手続きをしないとどうなる?

防犯登録の抹消をしないと、仮に処分後にその自転車が何か犯罪に使われた際に真っ先に自分に容疑がかかってくる恐れがあります。

あさひでは防犯登録の抹消はしていないけど防犯登録シールを傷つけて番号が認識できないようにしてくれるみたい。
これで問題ないという人もいるかもしれません。
しかし、僕は傷つける具合って人それぞれだよなと思ってしまいどうしても防犯登録の抹消をお願いしたかったんです。

少し遠いけど自転車を買った店舗にお願いしてみた

電話で問い合わせた店舗では、防犯登録の抹消を受け付けていないと言われたので少し遠いですが、ダメ元で自転車を購入したあさひ店舗に処分しに行きました。

自転車を購入した店舗であれば、防犯登録をした店舗でもあるので、抹消手続きもしてくれると考えたからです。

訪れたあさひ店舗の対応が最高だった

実際にその店舗に足を運び、受付のスタッフの人に防犯登録の抹消と自転車の処分を依頼しました。
受付スタッフからは、自転車の処分時に防犯登録シールを傷つけてから業者に依頼するので、防犯登録抹消の必要はないと丁寧に説明を受けました。

僕が心配だから、防犯登録の抹消をしてほしいと相談したところ、ご心配であれば防犯登録の抹消をできますので、今やっちゃいましょうねと快く引き受けてくれました。

(この時のスタッフさん本当にありがとうございました。)

電話で問い合わせた別の店舗の対応とは全く違う対応で、店舗ごとに対応が異なるのかなあと少しびっくりしました。
この店舗は僕の家から少し距離が離れているんですが、こういう丁寧な対応をしてくれると少し距離があるとはいえ、この店舗でまた自転車を買おうと、そういう気持ちになれました。

最安値で、自転車を処分する方法

サイクルベースあさひでは、自転車の処分に1,100円(税込)の費用がかかります。
処分費用を最安値で抑えたいのであればお住まいの地域の粗大ゴミ収集で、自転車の処分費用がいくらかかるのか調べてみることをおすすめします。

ただし、粗大ゴミで処分をする際には、防犯登録の抹消または防犯登録シールの破壊を自分でやる必要があるので注意が必要です。
そういうことを自分で対応できる人は粗大ゴミ収集を検討してもいいかもしれません。

まとめ

サイクルベースあさひでは、防犯登録の抹消から自転車の処分まで有料で引き受けてくれます。
防犯登録の抹消に別途費用はかかりません。
防犯登録の抹消と自転車の処分合わせて1,100円(税込)で対応してくれます。

自転車の処分を確実に行いたいのであれば、サイクルベースあさひに足を運んでみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「共働きでも時間的に余裕のある生活をおくる」をテーマとしてライフハック情報を発信中

副業収入が欲しい、時間が欲しいという会社員パパ向けにリアルな情報をお届けします

よかったらTwitterもぜひフォローお願いします!

目次